思いつきで書きはじめた週末の日記。Future with hope!


by KC
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

DAY☆☆ DIY SnowBoard 6本目

a0181194_21385080.jpg




14-15 DAY☆☆
☆月☆日(☆
手作りスノーボード

ソロソロ続きをと思いましてん。。。


続きの前に手作りスノーボードの話を少々書きます。

前回はソールまで作ってました(笑)




ハイ、自分お板を優先させました。

5本目の板は本当に乗れるいい子でしてん。


なので、ソール形状もシェイプも同じで、コアだけ違う板を作ってみます。


この板はB-Treeシモさんの板っすね。

人の為に作るので失敗は許されないと言うプレッシャーもあります。


a0181194_22165230.jpg



今回はエッジの取り付けからですね。

相変わらずダンベルを使ってます(笑)

a0181194_22183637.jpg

 こんな感じで自然に曲げます。
a0181194_22193666.jpg


このようにしておかないと後々大変です。

プレスの時に剥がれたり仮止めできなかったり(ーー;)

a0181194_22201192.jpg


前回から仮止めは養生テープを使っています。
a0181194_22264509.jpg
エッジを全体に巻いたらアロンアルファーが固まるまるまで待ちましょう。
a0181194_22281153.jpg

テープを剥がしてみるとソールとエッジが離れている(ーー;)

こんな事もあります☟が、気にせずに行きましょう!
a0181194_22295489.jpg


今回の板は、栗のストリンガーを桜の大板で挟みました。
a0181194_22325263.jpg

ただ、コアを作ってから3ヶ月程時間があいたので曲がりました(笑)
a0181194_22371152.jpg

流石にコアを作り直すのも・・・

このまま行きました(笑)


ここからは前回と同じ作業ですね。


ソール側に中心線を引き、そこにソールのセンターを合わせます。
a0181194_22390897.jpg

しっかり固定して、コアにカッターで線を引きます。
a0181194_22421275.jpg


カッター溝にコンパスをあてて、4mm内側に線を引きます。
a0181194_22435745.jpg

これはABS樹脂のサイドウォールが5mm幅なので1mmの余裕を見て4mm内側ね。

今回はノーズとテールだけ6mm内側にしました。

こうするとサイドウォールが均等にまわります。
a0181194_22510702.jpg

コンパスでひいた線をジグソーで切ります。
a0181194_22554541.jpg


こんな感じ(笑)
a0181194_22545624.jpg


この作業 ☟ はどのタイミングでも良さそうなんですが、

インビスの位置を、型板を使い記入する。
a0181194_23062734.jpg


インパクトで穴を空ける。
a0181194_23095221.jpg

ソール側から穴を空ける為、普通の錐を使うと表側のコアがめくれてします(((゜Д゜;)))

でもこの錐を使えばめくれるのは最小限でおさえれる。

サイズは9.5mm。

インビスの種類によって違うかもしれないので、確認を!

ソール側にインビスの座掘りもこのタイミングでしているが・・・

今回は写真がないので前回のBlogを参照
a0181194_23150179.jpg


そこまで出来たら、次はトップシート側のノーズとテールを薄くしていく。
a0181194_23200194.jpg

今回も電気カンナとカンナを使い削っていく。

ルーターを使い削る方法も耳にするが、これだけ反っていたらその方法は難しいかも(((゜Д゜;)))


なのでここは手作業&感覚で!

今回はエッジ部分だけ厚くしてみた。

それによって良いトーションがでないかと思いやってみる。

a0181194_23254210.jpg

この時点で硬い気がする(((゜Д゜;)))

もっと削ろうか悩んだが・・・

このまま行くことにした。

押した感じが硬いんだよな~???




次にABS樹脂のサイドウォールをコアに貼り付ける。

サイドはツルツルなのでヤスリで接着面を荒らす。
a0181194_23293554.jpg

ノーズとテールはコアが薄くなっているのでそれに合わせて

ABS樹脂も電気カンナを使い薄くしていく。
a0181194_23313713.jpg

出来たら、エッジを取り付けるのと同様に、

基準を決めてコアに沿わしてドライヤーを使い曲げていく。
a0181194_23345490.jpg

継ぎ目はこんな感じにしてみるが、、、プレスする時にコアから剥がれてることがよくある
a0181194_23431230.jpg

仮に一度この状態にする。
a0181194_23444868.jpg


そして固定させる為に仮止めテープを取る。
a0181194_23461235.jpg


ここでも養生テープを使い固定させる。
a0181194_23572206.jpg


数日後、養生テープをとってみると・・・
a0181194_23585725.jpg

繋ぎ目の所が弱いから固定できてない(((゜Д゜;)))


補修して工場作業終了!
a0181194_00034557.jpg
これで材料はホボ揃ったのでプレス作業へ


前回のグラフィックは、透明な用紙にプリントして挟み込んだ。

今回はTシャツなどにアイロンでプリント出来る用紙でやってみる。
a0181194_00131448.jpg


♯100番のグラスファイバーに直接貼り付ける
a0181194_00152500.jpg


はたして透けるのか!?
a0181194_00164964.jpg



ソールにエポキシが付かないように養生テープで保護する。
a0181194_00230096.jpg


次にエポキシを 1 : 0.2 で調合する。
a0181194_00253005.jpg

今回は合計で764g作ってみた。
a0181194_00260086.jpg

プレス!

ソール⇒エポキシ⇒グラスファイバー⇒コア⇒エポキシの状態 ☟
a0181194_00271815.jpg

トップシートを乗せた状態 ☟
a0181194_00300089.jpg
グラフィックは意外と透けているね。


エポキシは230g余った!もっと少なく作っても問題なささそう。
a0181194_00304534.jpg



前回と同様にプレスする。
a0181194_00321548.jpg

24時間後開けてみる。
a0181194_00340095.jpg

グラフィックは意外と大丈夫かも(笑)
a0181194_00362352.jpg
ただ、この時点でかなり硬い(((゜Д゜;)))

大丈夫か!?


a0181194_00345100.jpg

ソール

B-Treeの文字はミスりましたm(_ _)m
a0181194_00373853.jpg

ノーズ
a0181194_00392625.jpg


次にジグソーでソール側からカットしていく。
a0181194_00400267.jpg

こんな感じ(笑)
a0181194_00423512.jpg


でもこれではガタガタなのでハンドグラインダーで綺麗に整える
a0181194_00432698.jpg


完成!
a0181194_00444631.jpg

ソール
a0181194_00455926.jpg


ノーズ
a0181194_00453206.jpg


KC SnowBoard
a0181194_00464438.jpg


シモさん!
a0181194_00473355.jpg


キャンバーボードです
a0181194_00481524.jpg



完成はしたが・・・・


やはり硬いな(((゜Д゜;)))


フレックス調整がムズイな~~~。

まだ人に乗ってもらうには程遠いクオリティーだなぁ~(´;ω;`)


まっB-Treeオーナーの板だし

良しとさせてもらおうかな(笑)


とりあえず乗ってみてだわ。



to be continued...


[PR]
by naturalism-kc | 2015-05-13 00:53 | 手作りSNOWBOARD 6本目