思いつきで書きはじめた週末の日記。Future with hope!


by KC
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

DAY6 氷ノ山 BC! & DIY SNOWBOARD 5本目! ☆ 試乗 ☆

a0181194_21211617.jpg




14-15 DAY6
 1月3日(土)
氷ノ山 BC



自分の足で遊び場を探し、自分の作った道具で遊ぶ。


そんなコンセプトの元に作り続けている


2015年に出来上がった5本目の板。

果たしてどんな乗り味になるか!?

a0181194_06354465.jpg
もう一度スペックを紹介すると。

全長 : 1540mm
有効エッジ : 1150mm
ノーズ幅 : 290mm
ノーズ長 : 225mm
テール幅 : 280mm
テール長 : 185mm
ウエスト幅 : 254mm
セットバック : -20mm
スタンス : 540mm-580mm
キック : フラットからH=60mm
キャンバー : 10mm

サイドカーブはキャンバートップで円を切り替えて
ノーズ側 : 半径8700
テール側 : 半径8000

ノーズキックの形状はスプーンカット

ノーズキックのエンドから10cmのフラットを作りそこからキャンバーにしている。

バイン間はフラットソール。

テール側はバインの後ろから徐々に船底ソールに

テールのキック部分は3Dソールに。
a0181194_21071589.jpg

スワローテイルと同じ発想かな(笑)

自分で型板を作るので思いつく限りやってみた。


コアはセンター部分は欅(ケヤキ)

両サイドは山桜を使用している。


バイン間のコア厚は8mm

先端部分は1.5mmまで薄くした。

その薄さになるとABS樹脂のサイドウォールを削るのが大変だw

なにか方法を考えないと。



もちろん早く乗りたい一心で仕上げたからトップシートが剥がれたり

サイドウォールが剥がれたりと不備はある。


ただ過去の経験からなんとなく使えそうな予感はしていた。



山へ登る前、

友人の準備が出来るまでゲレンデを流してみる。


なんか普通に乗れる!?


なんだろうこの違和感のなさ。



これで安心して登れる。


登山届けを提出してトップのリフトに乗る


しかし山頂はまだガスがかかっていた。
a0181194_21092582.jpg


今回のメンツは

AKIO・TKC・TOMO・TAKE・KC



スキーのTAKEさんは山は初だが、残りの3人は屈強なメンツだ。


特にTOMO君の滑りを間近でみれたのは大きい。



デカイ身体から表現される動きはダイナミックでポテンシャルの高さが伺える。


☝西日本で活動してるので要チェックですね。


スキーのシールが初のTAKEさんは最初の登りで苦戦していた。


特に急いでいないので一人尾根まで行き真っ白の中たたずんでいた。
a0181194_21185205.jpg

この山は尾根にでてからガスったら方向がわからなくなる。

踏み跡も風で消されるので要注意だね。


一人の時間を過ごしてたら皆が合流

a0181194_21110843.jpg

エビのしっぽもよく育っている。
a0181194_21182609.jpg

モンスターも期待できるかも!!!!


そんな事を思いながら休憩~。

TOMO君が入れてくれた暖かいコーヒーが体にしみる!



避難小屋から先はTOMO一人ラッセル!

2番手を歩きスッカリ甘えていた(笑)

ドロップポイント近くになるとガスが抜けてきて

a0181194_21261552.jpg

モンスター
a0181194_21240498.jpg
良い感じに育ってきているな!



DROP!


a0181194_21275617.jpg

板も普通に浮いてくれる。



なんならコントロール出来るな

a0181194_21341716.jpg

a0181194_21342308.jpg
a0181194_21342814.jpg
a0181194_21343531.jpg
a0181194_21343849.jpg

雪も軽い軽い!




そりゃー笑顔もコボレルわ(笑)
a0181194_21363451.jpg



AKIO
a0181194_21381218.jpg

TOMO
a0181194_21384110.jpg

TKC
a0181194_21390742.jpg

TAKEさんはこれしかなかった(^^;)
a0181194_21400010.jpg



そして皆で無事下山!
a0181194_21401525.jpg


1本だけのRIDEだがすごく価値のある1本だった。


歩いたぶんだけ楽しめる。


そんなスノーボードが好きだな~。



ゲレンデに戻り YES Snowboardを試乗させてもらった。


モデルはPICK YOUR LINE159


この板は良いな!

長さを感じさせないパウダーでの取り回し!

ゲレンデ圧雪バーンでのカービング&オーリー!

どんなフィールドでも対応出来そうな板だね。


乗れば上手くなりそうな気がしたな!


今回の僕の板もPICK YOUR LINEのテイストは入ってる。

なんならレディーメイドとロームも混ぜてみた(笑)


最近流行りの、先の尖ったTHE パウダーボードにはしたくなかった。

パウダーボードが悪いわけではない。

乗れば前も踏めるし、コントロールもしやすい。



が、今の自分の滑りを考えると・・・

オーリーもしたい!


ゲレンデでも遊びたい!


そんな板にしたかった。



パークでのテストはまだなのでどこかのキッカーでも飛ぼうと思う。



自作ボードという事もありかなりひいき目に見ているが、

乗れる板ができたと思う。


さ、6本目を作ろう!



KC
SNOWBOARD
CRAFT

a0181194_22013080.jpg



to be continued...


[PR]
by naturalism-kc | 2015-01-09 22:02 | SnowBoard 2014-2015