思いつきで書きはじめた週末の日記。Future with hope!


by KC
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

DIY SNOWBOARD 5本目と6本目!モールド作成

a0181194_22440821.jpg




またいつものBlog追いつかない病ですね。

毎日コツコツとボード残業しとります。


今回モールドを作るという事でまた違う試みをしてみました。

前回は45×105×2000の檜を購入してモールドを作りました。

DIY SNOWBOARD Ⅲ ~ モールド作り! 前編 ~



8枚の板を全て同じ加工にしてソール形状を削り出す作業・・・

意外と手間だったので今回は材料屋さんにお願いしまして

30 × 300 × 2000 … 杉
60 × 300 × 2000 … 杉

ホームセンターでは購入できないのですが木材屋さんならやってくれますよ。

さらに杉だから軽いのよ(*゚▽゚*)

これでやったろうって魂胆ですわ(  ̄▽ ̄)



上側のモールドを6cmで作り、下側を3cmで作る予定。

下の方が薄いのは前回
のような補強を別で入れるから。


さて作ろうと思い下側の板を見てみると…
a0181194_22345974.jpg
ご覧のように反っているwww

きっとこのままやっても上手いこといかんだろうなって事は、容易に想像出来る。


必ずフラット面は必要だ。

それならこの反りに合わせて補強を入れるしかないな。

面材で補強の予定が・・・w


a0181194_22384230.jpg
板の反りに合わせて削り

このように反りを合わせて下部のフラットを作る。
a0181194_22411758.jpg
先にキックの部分の足しを止めてから補強を止めます。

これで下準備が出来た(笑)
a0181194_22420922.jpg


ここで一度図面を広げて
a0181194_10211616.jpg
楽だね~


モールドに使う図面をカットする。
a0181194_10220887.jpg
3枚あるのは一番左が図面。

真ん中が下部モールドの図面で3cmと6cmの木取り図面

右が上部モールドの木取り図面


それを元にカットするとこんな感じになる

a0181194_10262363.jpg

ビス止めして出来上がり
a0181194_10382199.jpg


そのモールドに図面をセットしてカーボン紙で線を引く
a0181194_10390488.jpg


上部・下部の側面に写すとこんな感じ
a0181194_10401513.jpg


まずは下部モールドから!

丸鋸であらかじめカットしたのをノミで粗取りする
a0181194_10521816.jpg

次に反りのついた電気カンナでギリギリまで削っていく。
a0181194_10523178.jpg
最後はカンナで手仕上げ
a0181194_10533351.jpg

スコヤを使いフラットを見る。
a0181194_10553824.jpg

今回のソールは3Dソールにしてみた。

フラットはバインの間のみで後はコンベックスにしています

☝の写真はスワロウを意識した3Dテール。

ノーズはスプーンカットにしてある。


直進安定性はかけると思うけど抜いて遊ぶ滑りはよくなると思うな~~。




☝の写真でわかるようにガタガタになっている所は


いつものようにパテ埋め
a0181194_10594134.jpg
a0181194_11001986.jpg

上部モールドも粗で削っているけど、この時点では仕上げていない。
a0181194_10582620.jpg

パテが固まった後に合わせながら仕上げる予定



今回使用した道具達
a0181194_11021738.jpg


何度も言ってるかもしれないが、この道具が無かったら出来ないわけではない。

たまたま僕の周りに木を加工する道具が多かっただけで、

別の方法はいくらでもあると思う。


形を作るのは木材がやりやすいと思うけどね。



今回は杉でモールドを作ったけど軽いね~(笑)

持ち運びは便利だけど柔らかいのが気になるw


どこまでプレス出来るかが未知数だ。


.
現在エッジを加工していますが、


次のBlogではコアを触って行きます。

[PR]
by naturalism-kc | 2014-12-29 11:13 | 手作りSNOWBOARD 5本目