思いつきで書きはじめた週末の日記。Future with hope!


by KC
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

DAY33 バックカントリーキャンプ DAY2!!

a0181194_23260381.jpg




5月4日(日)
20-13-2014 DAY33
御嶽山バックカントリーCAMP DAY2


 2日目は御来光から1日が始まります。



もちろんもっと早くから動いてますけどね。

御来光も素敵ですけど、個人的には日が登る前の時間がかなり好きですね。

a0181194_23292106.jpg
まだ星たちが空で輝いています。



次第に明るくなり始めるが
a0181194_23312833.jpg



反対側はまだまだ星空!
a0181194_23323904.jpg


ソロソロですよ!
a0181194_23350926.jpg

a0181194_23341543.jpg

ハイ、でた~~~!
a0181194_23362276.jpg
a0181194_23374710.jpg

この白い枯れ木がいい味をだしていたので。

良い構図はないか写真を撮りまくってみた。


太陽中心Ver
a0181194_23392322.jpg

横にしてみた
a0181194_23395256.jpg


木と飛行機雲メインVer




赤いの俺


朝日に包まれてテンション上がります(笑)
a0181194_23480964.jpg

素敵な時間ですね
a0181194_23502268.jpg

そして婚活用Photo
a0181194_23523064.jpg


朝ごはんはTAKUchan持参の名古屋名物!?アンカケパスタ!
a0181194_23534349.jpg



そしてコーヒーを飲みながらゆっくりとした時間を過ごします。
a0181194_23564013.jpg

急がないです!急いで登ってもカチカチだから(笑)


それぞれの時間の過ごし方をしてても、自然と出発の準備が出来ている。
a0181194_00020474.jpg
階段もできている(*゚▽゚*)




朝日で尺を取りすぎたのでそろそろピークを目指します(笑)

 Go⇒!

a0181194_00000342.jpg

一人尾根経由で登ってみる。
a0181194_00042662.jpg

イヤ、TAKUchanメチャ早い!!!
a0181194_00052755.jpg






9合目より
a0181194_00080426.jpg
同じ場所、同じアングルで!
a0181194_00091830.jpg




したの方に我々のテントが!
a0181194_00181612.jpg


そしてここからはムチャクチャ急勾配を登ります!
a0181194_00203423.jpg




嘘(゜ロ゜)






本当は(笑)
a0181194_00215758.jpg
でもたまに急な所もありますよ。

a0181194_00251986.jpg
さて、休憩もしたし皆も集まったし行きますか。




やっぱTAKUchan早!!!(((゜Д゜;)))
a0181194_00260469.jpg

(笑)



ようやく山頂っす!

a0181194_00292586.jpg


失礼しました!
a0181194_00310814.jpg




山頂ではツララが横向きに出来ます。
a0181194_00325863.jpg


圧倒的な存在感の富士山も見えました。
a0181194_00334340.jpg


ここから本日の滑走ですが、山頂付近はまだまだカチカチだった。



話し合いの結果、二の池へ滑り込むことになった。
a0181194_06303406.jpg


ようこボン
a0181194_06414906.jpg


KC
a0181194_06424161.jpg
a0181194_06425249.jpg

ウェ~~イ!
a0181194_06430531.jpg

上部は硬かったが、面ツルで滑りやすくなんの問題も無い!

むしろロケーション的には最高だ!




池から下はテントから見えていた谷を滑る事に。


ここから下は雪が緩んでいた。

a0181194_06511934.jpg

そしてひたすらフロントの壁に当て込めれる!!!

a0181194_06530247.jpg
a0181194_06525607.jpg


Akio君
a0181194_06542396.jpg


TaKuchan
a0181194_19232816.jpg



ヨウコぼん
a0181194_19271178.jpg
a0181194_19272717.jpg
a0181194_19274374.jpg




最高でした!!!
a0181194_19285628.jpg


でもマダマダテント場

ここからゲレンデまでの重たい荷物を背負った滑りが待っています(((゜Д゜;)))


題して、、、御岳スラローム



最初はまだ滑りやすいね!

a0181194_19372688.jpg


樹林帯に突入!
a0181194_19374202.jpg

ラスト少しだけ道を間違えましたwww
a0181194_19384773.jpg

方向修正して問題ナシ!


a0181194_19434329.jpg

ロープーウェイまで降りてきた結果!!


1st TAKUchan
2st KC    
3st ヨウコぼん
4st AKIO君 

コケたら減点です(笑)


足がプルプルしとりますがココからゲレンデを滑走します。


あえて雪の少ない所を滑り
a0181194_19475515.jpg



昨日登り始めた所
a0181194_19482876.jpg




あの頂上から滑り降りてきたのか!!!
a0181194_19492830.jpg

もう少しだけ林道を滑れました(笑)

腰ハラのファンウェーブ!
a0181194_19523027.jpg


お疲れ様でした!

a0181194_19561937.jpg


イヤ、マジで疲れた!

そのぶん最高だったけどね(笑)


このくらいの人数で動くと機動力があっていいね!



そして滑った山を眺める!
a0181194_19592352.jpg

下山後は「鹿の瀬温泉」
a0181194_20002128.jpg


トラブルも少なく最高な2日間になりました!!!


これで少しだけスノーボードの幅が広がりましたね(笑)


何事も経験!

でも、装備や知識がないと出来ないこともある。


常に新しい刺激をもらってる仲間とスノーボードに感謝です。




最高でした!


次でラスト!



to be continued...


by naturalism-kc | 2014-07-01 20:04 | SnowBoard 2013-2014