思いつきで書きはじめた週末の日記。Future with hope!


by KC
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

DAY22 SUNRISE SNOWBOARD

a0181194_10483364.jpg




3月22日(土)
20-13-2014 DAY22
バックカントリー からの~奥大山スキー場


THE DAY

そう言っても過言はないバックカントリーになった。

どれだけ良かったか・・・まずはこんな感じ!



最高でした(^^)


この日、いつもの感じで電話が。

「土曜日雪が良さそうよ~!どうせなら御来光も見に行こうよ!」

速攻で乗っかりました!

以前から大山でSunRiseSnowBoardをしたかっただけに。

ただ、ハイシーズンは太陽が斜面に当たるのが9時頃になる。

そうなると、DayTimeの滑りだ。

朝日が滑走面に赤色を落とすのはこの時期ならではの光景だろう。

メンツは、Akitika君、Fukuiさん、Harada君、Akio君、Yousuke君、YoukoBon、Shinちゃん、Mo~ちゃん、Yamada君と俺。


大所帯なので渋滞しないこの山になった。


a0181194_12132720.jpg
暗闇の中樹林帯に入っていき、時折見せる月が雪面に木の影を落とし幻想的な雰囲気だった。

振り返ると米子の夜景が見える。

途中からヘッドライトを消して歩いていたな~。

Shinちゃん、Mo~ちゃんのスプリットのおかげで1時間は早く登れた。

なので待っている間に穴を掘る人達、写真を撮る俺・・・

ピットの残骸
a0181194_13142952.png
月と山
a0181194_13151516.jpg
集合写真
a0181194_13164829.jpg
こうして朝日を待つ時間も心地いいもんだ。

a0181194_13210308.jpg
雲の上から覗いた太陽があたりの山々を照らしていく。

a0181194_13230675.jpg
そして、雪面が赤くなったタイミングで次々とドロップしていく。

a0181194_13234819.jpg
ちなみに今回はジャケット赤率が高かった!

遠くから見てると誰がドロップしたかわからないくらいに(笑)
a0181194_13251154.jpg
Shinちゃんに撮ってもらった。

a0181194_13345007.jpg
KC
a0181194_13435833.jpg

カメラを持ってると撮影する側だけど、まだまだ撮ってもらいたい側だ(笑)


a0181194_13380023.jpg
お返しにShinちゃん

a0181194_13404312.jpg
今回の発案者Akio君



向かいの山に最初のラインが刻まれている。

反対の山に登り返してこの日は2本滑走、

俺は軽くおかわりして2.5本(笑)

最高だった!ただそこには攻めきれない自分もいた。

滑れて2本のなかで、どれだけ自分の滑りが出来るか。

攻めたい気持ちと、転けたくない気持ちの葛藤が常にある。


下に降りてきて自分のラインを見るとガッカリすることもシバシバ。




それも含めて楽しいんですけどねぇ~!




さて、駐車場に戻って来て時間を見るとまだ9時過ぎ(@_@;)


本日は三重県よりYamada君が来ているので、近くのゲレンデに行くことにした。

意外と体力を消耗しているが、チケット売り場のおばちゃんにそそのかされて1日券を購入www


ツインの板に乗り換えてゲレンデライド!

a0181194_14121449.png
ゲレンデクルージングも良いもんだ!
a0181194_14174019.png
なんてことの無いフリーラン。
a0181194_14240619.png

もちろん1日も体力が持つ訳もなく半日で終了。

昼前にACT.の人達とバッタリ!

a0181194_14283687.png
タイトなツリーランを楽しみ

a0181194_14290608.png
木に発情するD氏を楽しみ



ひたすらトラバースからのオープンバーン
a0181194_14314998.png
レストハウスにて

使用前
a0181194_14340035.png
使用後
a0181194_14342244.png

後半はほぼトークでしたね。


なんにしても充実した1日だった!

朝が早いと1日が長いぜ!!!

by naturalism-kc | 2014-05-06 14:35 | SnowBoard 2013-2014