思いつきで書きはじめた週末の日記。Future with hope!


by KC
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

マルファ ”Marpha” in Nepal

a0181194_1924575.jpg





ここでの1番は 5416m に登れたこと!

さて、ネパールについてすぐに明後日からストライキが始まるよって情報w
どないしよ~とか思いながら京都でたまたま知り合いになったモハンさんに電話してみると、明日の朝一ならツーリストバスが動いてるからポカラにおいでとの事。
正直半信半疑のまま翌日ポカラに向かうと、モハンさんが迎えに来てくれました!

その足で、アンナプルナの入山許可書を取得しに行き、軽くポカラの町を散策。

翌日、飛行機でジョムソンまでフライト。

ジョムソンからマルファまではジープで15分くらいかな。
石畳に石積みで作られた家、土の屋根!
メチャメチャ雰囲気のある所にこれから6日間は滞在します。
a0181194_1911919.jpg

道端で子供たちにカメラを向けると、撮って撮ってと集まってきます(^^)
a0181194_19143441.jpg

簡単には書ききれないのですが、、、
子羊と戯れたり
a0181194_1918327.jpg

一緒に行ったモハンさんも30年ぶりに入ったお寺に入れたり(モハンさんの知る限り外国人では始めてだそうです)
a0181194_19215387.jpg

ダウラギリの朝焼けを見れたり。
a0181194_19224519.jpg

僕が居た頃に日本人の登山家がこの山に登ってましたね~!

周りはこんな感じで、8000m級の山たちに囲まれてます。ニルギリ!
a0181194_19284733.jpg


ほんとに良かったのが、最初にも書いた5416mまで登れたこと!
富士山くらいしか高い山に登ったことのない僕ですが、、、素人です。

たまたま挑戦出来る、環境と、時間と、天気があればどうしますか???

行くしかないでしょ~!
もっと詳しく書きたいのですがあまり時間が無いのでwウソ!時間はたくさんありますwww
それでも色々あるので、、、

夕方なので湖畔まで散歩に行きたいんです。

話を戻すと、初日に挑戦したのですが、4400m位、位と言うのは僕の持っている地形図で大体このあたりだろうという程度wほぼ合ってるとは思うのですが、この日は下山。
翌日マルファに帰る予定にしていたのですが、朝目が覚めるとやりきれない気持ちw
すぐに行くことに決めました。
装備は水1.5lとスニッカーズ2本とレッドブルと防寒のジャケット!
ほぼハイキング程度の物しか盛ってなかったのですが、体調不良もしくは天気が悪くなれば辞める!無理はしないと言い聞かせてましたけど、実際はどうだったのだるう!?まともな判断が出来てたかは不明です。
a0181194_19314582.jpg

3750mスタートで4200mまでは1時間位、そこからののぼりがヤバイ!
メチャ急なんですわ。
4500mを過ぎると体が重たくなり、考えている事は同じことばかりが頭の中で繰り返してるなか、ふと浮かんだのがこの挑戦が出来てる事に感謝でしたね。
栗木さんではないですが、家族に、友人に、モハンさんに、感謝の気持ちで一杯でしたね。
ですがそこは素人で、5000mを過ぎると頭が朦朧として足が前に出ないw
ここからは何度かもう帰ろうと心が折れそうになりましたね。
そのつど前をみて自分を励ますので精一杯!

ゆっくりゆっくり歩いていると、目の前に旗が!
このコースのピークで5416mです!!!
a0181194_19355763.jpg


本当にうれしかった~!
この日このルートで登ってるのは僕一人でした。20人位の人とはすれ違いましたけどね。
普通は左回りに行くのが定番のコースで、4400mで1泊して、体をならしてユルイのぼりを登るのが普通のコースですが、僕が行ったのは物好き以外誰も行きませんw
そんなルートですわ。
なので挑戦が成功してほんとに良かった‘~!
これがこの国のトレッキングコースです。

エベレストにもう100mほど高く登れるコースがあるのですが、それはまたの機会で。。。


ストライキも終わり町に車が走れるようになり、商店がオープンしたので、下山して今はポカラに滞在してます。

明後日からインドですわ~!
インド人どもと戦ってきます!
by naturalism-kc | 2012-05-29 19:54 | ASIA 一人旅