人気ブログランキング |

思いつきで書きはじめた週末の日記。Future with hope!


by KC
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

DIY SNOWBOARD Ⅱ ~コア作るの巻~

a0181194_2330238.jpg






ハイ!
やってきました、DIY SNOWBOARD の時間です。

1本目はかたーいカターイ板が出来たので、2本目は本気で作ります!!!

さらにメーカーが取り入れていない事をやってやる!

そうバンブーコアです。


さすがに1本目で思ったのが、素人ではメーカーには勝てないのでやってない事をやってやるって言う意味で竹にしてみました。

ハイ、またしても硬さが読めませんが、何とかするでしょ!

この竹ですが、田舎のじいちゃんの山から切り出してきた竹です。
軽トラで山へ~~~
a0181194_23392091.jpg

伐採
a0181194_23401140.jpg

運搬
a0181194_23402530.jpg

加工
a0181194_23443381.jpg


ココまでが前回までの作業です。
どこかに書きましたね・・・

さて本日は、、、丸の竹を割った状態から板状にしていきます。

この竹の加工が思った以上に大変ですわ。

まず大型の自動カンナが使えない事、なので丸ノコと電気カンナだけですねwww

竹もココに来て思ったのが、伐採の時になるべく真っ直ぐの竹を選ばないと後々が大変だね。

でも、直径が15cm以上の竹はなかなか生えていないw

さらに竹を板にするにあたり、せいぜい5cmほどの板を作るのが最大かな!?

なぜかって!?

竹は丸く、肉厚が薄いから木材のようにはいかないwww

また板にする時の加工が水分を含んでいると削りやすいが、そのままではBOARDにした時に腐りそうなのでしっかり乾燥させないといけない・・・・今度は乾燥させると硬くなり加工が難しくなるw

とま~色々とでてくるのですが、ノンビリ作っていきます。

完成は3月末かな~!?

今回はツインのゲレンデで遊べる板を作りたいと思います。

上の写真のように割った竹の表と裏をだいたいで削ると・・・
こんな感じになります。
a0181194_014735.jpg
まだ完全にはけずれてませんね。

このままでは厚さが均等な板は出来ないのでここで電気カンナにジグをつけます。
a0181194_04482.jpg

両面テープで厚さ10mm程度の板を付けると平行に削れます。
この時に下の作業台が真っ直ぐなのがぜったいですがね。

そこで両面を均等に削っていきます。
a0181194_07235.jpg

なるべく裏面の削りの残しをなくしたほうが良いかな~!?
a0181194_010099.jpg


次に幅をそろえます。

最初に書いた伐採の時に真直ぐな竹を選んだ方がいいというのはココで影響してきます。

幅のそろえ方も人それぞれ色々あるとおもうのですが、僕はこうしてみました!
丸ノコで壁に沿って真直ぐキル!
a0181194_0132137.jpg

壁から丸ノコの刃までの距離を測って板の反りをなくします。
(写真の丸ノコは傾いていますが、実際は違いますよ~)
後ろから
a0181194_0172389.jpg


あっ出来上がりの写真を撮っていないwww

まっ板になりました!

が、まだ乾燥していないのでしばし乾燥させます。

そこからボンドで張り合わせて30cmほどの板にするのですが、それは2週間ほどあとの作業になりますね。

現在で約7.0mm程度の厚さにしてあります。
最終は6mmかな~!?

本日の作業はココまで!

明日は地元の恩原高原スキー場に遊びに行ってきます!
by naturalism-kc | 2012-01-21 20:00 | 手作りSNOWBOARD 2本目