思いつきで書きはじめた週末の日記。Future with hope!


by KC
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

手作りスノーボード 7本目 の作成

a0181194_08190500.jpg




ぎっくり腰です。

年内の滑走は無理そうです・・・

西日本のゲレンデに雪がないのがありがたい(笑)




今回は手作りボードの記事。

今年はボードを作る予定が無かったのだが、

10月の初めに友人からしんちゃんとモーちゃんの

サプライズパーティーをするからって話を頂いた。

しんちゃんは僕の結婚パーティーの時にウェルカムボードを作ってくれた。
a0181194_22052552.jpg

そんな経緯もあり、僕も作ろうと決めたのだ。



10月7日

とりあえず材料があるかわからなかったので、

かき集めてい見る。
a0181194_08451291.jpg
作れそうだ!


ただ、今回の期限が10月24日と短い(^_^;)

色々考えると、作業の順番などはこれが最速かな。


さて、

その日の仕事終わりにコアになる部分を作る。

作業時間2時間。

a0181194_08225839.jpg
コアはヒノキ(白)とマツ(ピンク)とサクラ(茶)の集成材。

メインはヒノキを使用して、繋ぎでマツ。

外側に固いサクラを2本入れると程よいトーションが得られるのではないかと考えた。


そんな今回のコア



10月8日 作業時間⇒1時間

コアが接着できるまでソールの作業を進める。
a0181194_21532284.jpg

アウトラインは前回の型板を使用した。

仕上がり寸法より -2㎜ エッジ分を引いている。

よく切れるカッターで一気にカットする。
a0181194_21544231.jpg

切れた
a0181194_22013189.jpg

結局色々なものでカットしてみたけど、

最後は整えるので最近はカッターでカットしている。
a0181194_22034465.jpg


ノーズ&テールのダブルグラブ(笑)
a0181194_22054046.jpg


ソールはクリアーを使用。
a0181194_22062848.jpg


10月12日~10月17日の5日間を使い

カットしたソールにエッジを取り付けた。

ここの作業が一番手間で地味だ・・・(~_~;)
a0181194_22090674.jpg

思い思いに曲げても上手いこと行かない。

なので基準を決めて曲げていく
a0181194_22543541.jpg
a0181194_22563372.jpg


これだけで1時間はかかってるな(^_^;)

ダンベルやら、プライヤーを駆使しながら曲げる。
a0181194_23010968.jpg


エッジに沿わすくらい曲げとかないと・・・

ジョイントがプレスの時にはじけて良いことにならない(ー_ー)!!
a0181194_23121049.jpg


ボンドでエッジを仮固定する。
a0181194_10295756.jpg
a0181194_10304389.jpg
クリップで固定する方法が一般的だが、

最近は養生テープで固定するのが僕のスタンダード!

エッジの固定でやく6時間は使ったな。

ここまでできたらあとは組み立てるのみ!




10月8日は休日を半日使って作業を進める。

作業時間 6時間

a0181194_10392909.jpg

養生テープをはがしてソールをコアと固定する。

何をするかと言えば、コアにソールのアウトラインを写す

写し方はカッターナイフを使いコアに溝を付ける。
a0181194_10401900.jpg

外側からサイズを決めていくか、内側から決めていくかで作業は異なる。

僕はエッジを決めてからだからコアを調整する。


エッジアウトラインから内側にマイナス4㎜の線を

コンパスを使い書く。
a0181194_10431781.jpg
マイナス4㎜はABS樹脂のサイドウォールが5㎜幅だからだ。


ノーズとテールのトップは6㎜位で書くとちょうど良い。

a0181194_10465694.jpg
センターラインとインビスの位置をこの時記入しておく。


内側の線を狙ってジグソーでカットする。
a0181194_10483057.jpg

振動でコアが割れたのでホッチキスで補修

こんなミスはよくあるね。
a0181194_10491765.jpg

インビスの座彫りをする

今回はソールがクリアーだからトップシート側に基準ラインを書き込んだ。

そのためインビスセンターを細いドリルであらかじめ空けておく。
a0181194_10501943.jpg
トリマーで座彫り
a0181194_10524475.jpg

次にノーズとテールを薄くする。

チップ部分は2㎜くらいかな。

サイドを多めに残すことによってトーションが強くなる・・・


カモ・・(笑)
a0181194_10532620.jpg

削り方も色々あると思うが、僕は電気カンナで薄くする。
a0181194_11081800.jpg

次はインビスの穴をドリルで空けておく

トップシート側から空けていく!
a0181194_11102348.jpg


それが出来たらサイドウォールがコアに貼り付ける
a0181194_11130244.jpg
サイドウォールも接着剤を使い養生テープで固定する。
a0181194_11134631.jpg

休日の作業終了~!
a0181194_11153713.jpg
ソールに養生テープが貼ってあるのはエッジが剥がれてきたから(・_・;)


ビスを一個空けているのは・・・
a0181194_11155918.jpg
プレスするときにずれるのでその防止用!

これで前後左右のずれはかなり少なくなる。
a0181194_11170934.jpg
と、ここまでが日曜日の作業で 6時間 かな。





材料が出来たので自宅に持ち帰りプレス作業に入る。


10月20日 プレス作業 3時間

色々と試した結果、プレスはこんな感じでしている。
a0181194_11250097.jpg
上下のモールドを作ったので角パイプとボルトで締め上げる!
a0181194_11274481.jpg

これも大事な作業で、ソールに養生テープを貼る。

エポキシがソールに付くと取れないので必ずした方が良い。
a0181194_11323092.jpg
エッジが少しずれているが。。。問題ない。
a0181194_11332600.jpg


そしたらエポキシを調合する。

1 : 0.2

今回は700gつくってみた。

ギリギリかな。余裕をみて800gくらいが良い!
a0181194_11360545.jpg

フラットの場所にソールを置いてグラスウールを乗せる
a0181194_11383679.jpg

エポキシを伸ばしてからコアを乗せる
a0181194_11400932.jpg

さらにエポキシを乗せてグラスウールを乗せる
a0181194_11404706.jpg
その上にエポキシを乗せて・・・
a0181194_11414820.jpg

透けるまで伸ばす!
a0181194_11423407.jpg

最後にトップシートを乗せて・・・
a0181194_11431063.jpg

1㎝の発砲を乗せて挟み込む!
a0181194_11440086.jpg

ここまで 3時間





10月22日 作業時間 2時間

仕上げ作業!

そして開封!
a0181194_11474341.jpg
トップシート側に乗せた発砲が真ん中で割れていたので・・・

エポキシが真ん中に寄ってしまった(・_・;)
a0181194_11483524.jpg

さらにサイドウォールの付が甘くて飛び出した(・_・;)
a0181194_11495665.jpg


そんな事は気にせずジグソーで耳を落とす
a0181194_11504671.jpg

こんな感じになる!
a0181194_11575322.jpg

ハンドグラインダーでサイドウォールを整える
a0181194_11584559.jpg


荒削りをすましたらペーパーで仕上げる
a0181194_20112147.jpg

ソールの養生テープを剥がす
a0181194_20140393.jpg



インビスの位置を型板から出してドリルで穴をあける
a0181194_20150071.jpg

まだ作業が残っているが完成~~~!

トップ側
a0181194_20181331.jpg


ソール側
a0181194_20184114.jpg



ノーズ
a0181194_20200336.jpg
a0181194_20203259.jpg
テール
a0181194_20210605.jpg



そうやって最速で完成した板。

たぶん乗れると思う。

作業時間はトータル20時間かな。。。



そして 10月24日

a0181194_20224077.jpg


板にお祝いのコメントを書いてもらって
a0181194_20230757.jpg

プレゼント
a0181194_20213424.jpg


今年、雪が降ればいいですね。。。

是非乗ってもらって感想を聞かせてもらいたいね~。


自分が出来る最大のプレゼントができた!

雪よ降れ!

腰よ治れ!



これを読めば手作りスノーボードができます!

お試しあれ!


to be continued...

Commented by KJY at 2016-01-18 12:23 x
ご結婚、お子さんの誕生おめでとうございます!!

たくさんアドバイス頂いておきながらスノーボード完成報告がなかなか出来なくてすいませんでした。

何とか完成しました。
ノーズのキックが思っていたより少なくなってしまいましたが、(50mm位)
今週の雪に期待してます!!
Commented by naturalism-kc at 2016-01-18 23:46
お~!完成しましたか~!
おめでとうございます!5㎝あれば問題ないですよ(^^)

ようやく降りだしましたね~!この感じが続いて欲しいですね!
是非パウダーあてて下さい!!!

今度、僕は雪板を作ってみました(笑)
なかなかコントロールが難しいです(・_・;)
Commented by べんさん at 2017-08-15 10:51 x
突然のメール失礼いたします、今僕は自作スキーを制作しております色々サイトを回り此処にたどりつきました作業手順が良く判り参考になります 質問ですが一台板の制作での 樹脂の量は何グラムぐらいになるのでしょうか??
Commented by naturalism-kc at 2017-08-24 00:03
> べんさんさん
コメありがとうございます。
スキーとボードだとエポキシの量は違ってくると思うのですが、156㎝ 幅30㎝の板で、総量800g( 1 : 0.2 )ほど混合します。
友人は600gでやったりしていますね。
1㎏入りのエポキシで余るくらいです。
by naturalism-kc | 2015-12-30 20:38 | 手作りSNOWBOARD 7本目 | Comments(4)